『アイデンティティー』映画‐嵐のモーテルで恐怖と謎が織りなすサスペンス。

アイデンティティー

おすすめのサスペンス映画『アイデンティティー』のご紹介です。(ネタバレなし)

モーテルに閉じ込められた11人の男女が次々と死んでいく。。。

犯人はこの中にいる?

恐怖と謎が交錯するサイコスリラーの傑作!

作品情報

監督:ジェームズ・マンゴールド

脚本:マイケル・クーニー

2003年公開、上映時間90分

【主なキャスト】

ジョン・キューザック・・・元警官

レイ・リオッタ・・・囚人を護送中の警官

ジェイク・ビジー・・・護送中の囚人

アマンダ・ピート・・・水商売の女性

ジョン・ホークス・・・モーテルの主人

レベッカ・デモーネイ・・・女優

ウィリアム・リー・スコット、クレア・デュヴァル・・・新婚夫婦

ジョン・C・マッギンリー、レイラ・ケンズル・・・夫婦(再婚)

ブレット・ローア・・・レイラ扮するアリスの幼い連れ子

『アイデンティティー』のあらすじと感想

 

あらすじ
雨が降り続く嵐の夜。

警官や護送中の囚人、女優など職業も様々な11人の男女があるモーテルに避難していた。

嵐が止むまでモーテルからは出られない。

そんな中、

彼らは何者かによって一人ずつ次々と殺害されていく。。。

時を同じくして

ある一室では裁判官たちが

多重人格の殺人鬼マルコム・リバースの到着を待っていた。

 

おすすめのサスペンス映画『アイデンティティー』の感想ですが

ハラハラドキドキの面白さもあり、

謎解きの楽しさと驚きを味わえる作品です。

ちょっと途中、グロテスクなシーンもありますが

そんなにヤバいほどでもないので

子供じゃなければ家族で観ても十分楽しめると思います。

 

部屋の鍵の番号順に一人一人殺害されていくのですが

そもそもなぜ犯人はこんなことをするのか?

モーテルに集まった11人の共通点は?

殺人鬼の正体は?

などなど

他にも数々の謎が散りばめられていて

伏線も多いので二回、三回と観ても楽しめると思います。

 

もしかしたら冒頭の段階で

モーテルにいる11人のシーンと

殺人鬼マルコム・リバースを待つ裁判官のシーンが

同時進行で時々入れ替わるので

話についていけない人もいるかもしれませんが

ラスト20分で一気に謎が明らかになり物語が加速していくのは爽快です。

 

こんな人に特におすすめ

  • ホラー系のサスペンスやミステリーが好きな人
  • 犯罪者の精神病に興味がある人
  • ライトに謎を楽しみたい人
  • 90分でサクッと楽しみたい人

 

本作の監督は

『ニューヨークの恋人』や『17歳のカルテ』『コップランド』を手掛けたジェームズ・マンゴールド。

彼自身もスタローンとデニーロが共演した『コップランド』で

サスペンス映画を手掛けているのですが

今回注目すべきは

脚本を担当したマイケル・クーニーです。

 

本作で登場する死刑囚のマルコム・リバースは多重人格者と描かれているのも

マイケル・クーニーだからこその設定で

色んなミスリードがふんだんに使われており、凄く巧くて見事な脚本となっています。

私もまんまと騙されました(笑)

 

彼は、こういった人の精神状態を描いたストーリーを創ることを得意としており

1996年には『精神鑑定』という作品を手掛け

そして本作の後も

2003年に『Re:プレイ』や2010年の『シェルター』を手掛けましたが

どれも人の精神状態がストーリーに深く関わる作風です。

 

これらの作品は

ちょっと難解な点もあり賛否両論わかれるのですが

気になった方は是非ご覧になられてくださいね。

 

本作の俳優陣も

父含め5人兄弟全員俳優で『マルコヴィッチの穴』などで、お馴染みのジョン・キューザックと

名脇役や悪役としての定評のあるレイ・リオッタを筆頭に、

みなさん手堅い演技で本作を盛り上げてくれています。

 

あんまり言うとネタバレになってしまうので

詳しくは言えませんが、

ミステリーやサスペンス好きなら観て損はない映画だと自信を持って言えます。

 

最後に本作のネット上の評価をご紹介して締めさせていただきますね。

『アイデンティティー』の評価

などなど

ネットで調べると他にも

みなさん本作を名作と呼ぶ声が多かったです。

今回、おすすめのサスペンス映画『アイデンティティー』をご紹介させていただきましたが、もし少しでも興味が湧いたら是非ご自身の目で映画をご覧になられてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのアクション映画
おすすめのサスペンス映画
おすすめのヒューマンドラマ映画
おすすめのファンタジー映画
おすすめの恋愛映画
ジブリ映画