『アバウト・タイム』映画‐家族愛や誠実な恋愛を描いた優しい物語。

アバウトタイム

おすすめの恋愛映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』のご紹介です。(ネタバレなし)

ラブコメ界の巨匠リチャード・カーティス監督の引退作!

鑑賞後に幸せな余韻に浸れる優しい物語です。

作品情報

監督:リチャード・カーティス

2014年公開(日本)、上映時間124分

【主要キャスト】

ドーナル・グリーソン・・・本作の主人公で過去に戻れるタイムトラベル能力を持つ青年ティム

ビル・ナイ・・・ティムの父親で自身もタイムトラベル能力を持っている

リンゼイ・ダンカン・・・ティムの母親

リディア・ウィルソン・・・ティムの妹でムードメーカーの変わり者

レイチェル・マクアダムス・・・ティムの大好きな人メアリー

 

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』のあらすじと曲

 

あらすじ

21歳の誕生日を迎えたティムは父親からショッキングな話を聞かされる。

それは先祖代々わが家の男子にはタイムトラベル能力が21歳で発現するということ。

過去に戻れるが未来には行けない。

そんな便利すぎる能力を持ったティムは、人生初の彼女をゲットしようと頑張るが、あえなく玉砕。

そして始まる冴えない日々・・・

しかし彼はある日、メアリーという女性に一目惚れをする。

タイムトラベルを駆使してティムはメアリーを振り向かせることができるのか?

ティムの家族が抱えるある問題とは?

 

こちらが予告動画です。

 

 

この予告動画でも使用されている、『How Long Will I Love You』という曲も物語とマッチしていて注目です。

本編ではEllie Goulding(エリー・ゴールディング)ではなくJon Boden, Sam Sweeney & Ben Colemanが歌っているのですが、どちらのバージョンも凄く素敵です。

Ellie Gouldingによる『How Long Will I Love You』のPVがこちらです。

 

 

そしてこちらが和訳です。(細かい点は違うかもしれませんが、だいたいこんなニュアンスです)

 

いつまであなたを愛していられるのかな。。。

夜空に星が輝き続ける限り

もしできるのなら、もっと長い間

あとどのくらいあなたが必要なのかな。。。

巡りくる季節が

うつろい変わっていく限り

いつまで一緒にいられるのかな。。。

海の波が

砂浜を洗い流し続ける限りずっと

いつまであなたを好きでいられるのかな。。。

あなたも同じ気持ちなら、

あなたよりももっと長く

いつまであなたを抱きしめていられるのかな。。。

あなたのお父さんが、あなたを育てたくらいずっと、

できるだけ長く

いつまであなたに尽くしていられるのかな。。。

二人で一緒に生き続ける限り

あなたが願うならいつまででも

いつまであなたを愛していられるのかな。。。

夜空に星が輝き続ける限り

もしできるのなら、もっと長い間

いつまであなたを愛していられるのかな。。。

夜空に星が輝き続ける限り

 

こんな素敵な曲が使用されている本作ですが

感想としては

恋愛映画だけどタイムトラベルの要素があったりと

観ていて飽きることなく楽しめますし

内容も恋愛だけでなく親子愛や家族愛も描かれていて凄く素敵で何度も観たくなる名作だと思いました。

 

監督を務めたのは

「ラブ・アクチュアリー」や「ノッティングヒルの恋人」(脚本)など

他にも多数のラブコメをこの世に生み出したリチャード・カーティス。

彼の作風は

「私は幸せを模索する普通の人々に興味がある」と彼自身が言っているように

一般市民にとって共感できる作品が多いのですが

本作も「どうすれば幸せになれるのか?」というメッセージを込めたそうですよ。

かといって

決して説教じみた作品とはなっておらず

本作は

主人公のティムがタイムトラベルの能力で

好きになった女性や愛する家族と一緒に幸せになろうとする過程で失敗したり苦悩したりする様が描かれていて

凄く愛に溢れた素敵な映画なのでおすすめです。

 

このティムを演じたドーナル・グリーソンがまた良くて

誠実で優しいけど、少し不器用な好青年という役柄とピッタリで、思わず応援したくなってしまいます。

監督自身も

配役に悩んだ上でピッタリの人物を見つけられて満足だとのことです。

ヒロインを演じたレイチェル・マクアダムスもチャーミングですし

他にもみなさんピッタリの配役で監督のこだわりが見受けられます。

ただ、タイムトラベルの矛盾とか細かい点が気になる人や

ヒロインとの恋の駆け引きなどを求めている人は、あまり楽しめないかもしれません。。。

 

こんな人に特におすすめ

  • 恋をしている人
  • 幸せを模索している人
  • 月日が経つのが早いと感じている人
  • 家族を大切にしている人

 

最後に本作のネット上の評価をご紹介して締めさせていただきます。

 

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』の評価

 

 

などなど

他にも本作が映画の中で一番好きな作品だという声も多かったです。

ちなみにオリジナルサウンドトラックも評判が良いみたいですよ。

先ほどの曲のEllie Gouldingによる『How Long Will I Love You』も収録されています。

今回、おすすめの恋愛映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』をご紹介させていただきましたが、

もし少しでも興味が湧いたら是非ご自身の目で映画をご覧になられてくださいね。

多くの人が「一番好きな映画」と絶賛するだけあって

きっと観て後悔はしないと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのアクション映画
おすすめのサスペンス映画
おすすめのヒューマンドラマ映画
おすすめのファンタジー映画
おすすめの恋愛映画
ジブリ映画