『天使のくれた時間』映画‐あの時ああしていたら。人生の「もし」を描いたファンタジー。

天使のくれた時間

おすすめのファンタジー映画『天使のくれた時間』(原題:The Family Man)のご紹介です。(ネタバレなし)

あの時「YES」とこたえていたら、ふたりは どこにいたのだろう。

あなたの人生で一番大切なものは何ですか?

そんなことを考えさせてくれる感動の物語。

作品情報

監督:ブレット・ラトナー

2001年公開(日本)、上映時間125分

【主なキャスト】

ニコラス・ケイジ・・・大手金融会社社長で仕事と贅沢を愛する独身男ジャック

ティア・レオーニ・・・ジャックの元恋人ケイト

ドン・チードル・・・怪しげな黒人の天使

『天使のくれた時間』の感想と歌

 

あらすじ

大手金融会社の社長としてバリバリ働くジャックは、

いつも自信に溢れていて優雅な独身生活を送っていた。

そんな彼の人生の転機は

13年前のある日、

恋人のケイトの制止を振り切り、

仕事のスキルアップのため一人ロンドンに研修を受けにいったこと。

それっきりケイトとは会うこともなく

未練や後悔の欠片もなくウォール街で成功への道を突き進んだ彼だが

クリスマスイブの夜に

偶然出会った黒人の天使との出会いが彼を不思議な経験へ導くことになる。

そんなことを一切知らないジャックは

天使と出会った後にいつもの様に自宅で眠りにつく。

そして翌朝。

ベッドで目を覚ました彼の横には

13年前に別れたはずのケイトがいるのだった。

こうして彼は

13年前のあの時、

ロンドン研修に行かなかった場合の人生を体験することになった。。。

 

こちらが予告動画です。

 

 

おすすめのファンタジー映画『天使のくれた時間』の感想ですが

この物語は

それぞれ観る人の立場や環境によって共感するポイントが変わってくる作品だと思います。

 

リッチで贅沢をしながら野望に燃えていたジャックが

ある日突然、

田舎のタイヤ販売店でセールスをしながら

貧しくも友人たちに囲まれた庶民的な生活になってしまい

何の目標もなくただ生きていくのに不安になる気持ちや

一方のケイトの

たとえ貧しくても

愛する家族がいれば他には何もいらなくて

このまま幸せな日々が変化せずに続いて歳をとって生きたいという気持ちなども描かれているので、

最近ちょっと仕事一筋で家族をないがしろにしている人や、夫婦で一緒に観てほしい作品です。

 

それにしても

ティア・レオーニは凄く美人で演技も上手いですし

ニコラス・ケイジもこういうハートフルな作品が本当によく似合います。

 

他にも本編で

ジャックが色々と物思いにふけりながら

過去のケイトの誕生日パーティーのビデオテープを観るところなんかも注目です。

 

このビデオテープの中の

ジャックとケイトの夫婦が素敵すぎて個人的に凄く好きなシーンです。

その時の歌に

The Delfonics(ザ・デルフォニックス)の『La-La Means I Love You』を使うのも素敵です。

この『La-La Means I Love You』は

プリンスやスウィング・アウト・シスターやジャクソン5など

色々なアーティストにカバーされた名曲として知られています。

 

こちらがその歌です。

 

 

字幕版では

この歌をニコラス・ケイジが生歌で歌っていて、いい意味でおどけた感じが出てて最高です。

 

そんな本作を手掛けた監督のブレット・ラトナーは

マドンナなどミュージシャンのPVを製作することも多くて

特にマライア・キャリーのPVを沢山製作しているみたいです。

 

映画監督としても

『ラッシュアワー』のシリーズなども手掛けた実績のある方だそうです。

 

ちなみに本作のモチーフとなった

『素晴らしき哉、人生!』という1946年のアメリカ映画も名作と名高いので気になったかたはチェックしてみてくださいね。

 

こんな人に特におすすめ

  • 人生の「もし」を時々考えてしまう人
  • 仕事と家庭のバランスに悩んでいる人
  • 毎日同じような日々を過ごしている人
  • 夫婦で一緒に観る映画を探している人

 

最後に本作のネット上の評価をご紹介して締めさせていただきます。

『天使のくれた時間』の評価

などなど

ネットで調べると他にも

みなさん大好きな映画だという声が多かったです。

今回、おすすめのファンタジー映画『天使のくれた時間』をご紹介させていただきましたが、

もし少しでも興味が湧いたら是非ご自身の目で映画をご覧になられてくださいね。

きっとあなたにとって何が大切なのか、考えさせられると思います。

それとニコラス・ケイジはこちらの『マッチスティック・メン』で潔癖症の詐欺師をコミカルに演じているので気になった方はこちらもチェックしてみてくださいね。

マッチスティックメン

『マッチスティック・メン』映画‐詐欺師の父娘を描いたハートフルなサスペンス。

2019年2月3日

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのアクション映画
おすすめのサスペンス映画
おすすめのヒューマンドラマ映画
おすすめのファンタジー映画
おすすめの恋愛映画
ジブリ映画