『スクリーム』映画-パロディやシリーズ・ドラマも大人気のホラー愛に溢れた傑作。

スクリーム

おすすめのホラー映画『スクリーム』のご紹介です。(ネタバレなし)

「叫びだしたら、止まらない」

シリーズ・ドラマ、パロディ化までされたみんな大好きヒット作。

作品情報
監督
ウェス・クレイヴン
脚本
ケヴィン・ウィリアムソン
公開
1996年
上映時間
111分
主なキャスト
ネーヴ・キャンベル 1年前に母親を惨殺された女子高生シドニー
スキート・ウールリッチ シドニーの恋人ビリー
ローズ・マッゴーワン シドニーの女友達テイタム
デヴィッド・アークエット テイタムの兄で保安官代理のデューイ
コートニー・コックス テレビ・リポーターの女性ゲイル

『スクリーム』のあらすじと見どころ

あらすじ
舞台はカリフォルニア州の田舎町ウッズボロー。

ある日、この町で一人の中年女性が惨殺される事件がおこった。

やがて一人の男が逮捕され表向きは事件解決。

それから約1年後。

家で一人留守番をしていた女子高生ケイシーのもとに不審な電話がかかってくる。

彼女はその電話に出てしまう。

電話の主が1年前の事件の真犯人だとは知らずに・・・

こちらが予告動画です。

 

まさにタイトル通りのストーリー

1996年に公開された『スクリーム』ですが、タイトルを直訳すると「悲鳴」。

その名の通り、叫び出したら…とにかく止まりません汗

何気なく電話に出て、適当にあしらっていた見知らぬ男から「お前を見ているぞ」なんて言われたら…

もうこれだけで「1叫び」ゲットとなりますよね。

こんな不気味さと恐怖が、ジェットコースター並みに襲ってくるんです怖

当然、私も実際に叫ぶまではいかずとも、「ギャーーーッ!」の口にはなっていました笑

本作はスプラッターシーンも満載なのですが、使用された血のりの量は驚異の190リットルなんだとか驚

ホラー大好きコンビの監督と脚本家

本作の恐怖を描くのは、脚本担当のケヴィン・ウィリアムソン。

ある日、家にいる時に、急に物音がして見に行くとリビングの窓が開いていたという恐怖の体験談を元に書き上げのだそう。

その時の強烈なインスピレーションを頼りに、たった3日で書き上げます。

そして、監督は殺人鬼フレディで有名な『エルム街の悪夢』を手掛けたウェス・クレイヴン。

この二人がタッグを組んだ結果、本作は見事なスラッシャー映画に仕上がりました。

スラッシャー映画とは
殺人鬼が執拗につきまとい登場人物を次々に殺害する内容の映画

つかみバッチリのオープニング

演者さんたちは当時の若手が占めていて、みなさん演技も申し分ありません。

特に気になったのが、オープニングで、最初に犯人と出会ってしまう役を演じたまだまだ若い頃のドリュー・バリモア。

ちなみに、こちらは、彼女がインスタに投稿した、本作のオープニングをパロディにしたGoogleとのタイアップ投稿です。

彼女は日本でも知名度が高く、たびたびエンタメなどにも登場し、ぶっとんだ私生活や激しい体重の増減などが話題になったりもしました。

そんな風に視聴者を楽しませてくれましたが、当時は売れっ子のハリウッド女優だったため、スケジュールの調整が取れませんでした。

そのため、本作では脇役に終始し、たったの5日間の撮影でクランクアップしたんだとか汗

彼女が演じきった大事なオープニングシーンで、監督のウェス・クレイヴンは、バリモアに対し実際にあった動物虐待などの話を聞かし続けたのだそう…

動物好きとして有名なバリモアにこの話の効果は抜群で、彼女が恐怖に慄くオープニングシーンは、傑作として絶賛の嵐を受けます。

パロディやシリーズ・ドラマ化までされ大ヒット

また本作は、続編も作られており、それぞれ生き残った登場人物もそのままでストーリーが続いています。

そして、2020年3月には、『スクリーム5(仮題)』の製作も始動。

監督はガラリと変わりますが、変わらず恐怖の叫びは出ちゃいそうですね。

本作のドラマもNetflixで配信されたり、過去にはパロディ映画の『最終絶叫計画』も大ヒットしたんだとか!

ちなみに、そのパロディ映画の予告がこちら。

 
本作だけでなく、『ラストサマー』や『マトリックス』『シックス・センス』『ファイナル・デスティネーション』などなど、様々な映画のパロディが詰め込まれた作品になってます。

これはこれで大人気でシリーズからされていますから、気になった人は是非ご覧ください。

こういう風に色んな作品に派生していますから、まだまだ叫び続ける人が続出しそうですね笑

こんな人に特におすすめ

  • スラッシャー映画が好きな人
  • 何も考えずに楽しみたい人
  • 話が続く長編シリーズ物が好き

 

『スクリーム』の評価

今回、おすすめのホラー映画『スクリーム』をご紹介させていただきましたが、

もし少しでも興味が湧いたら是非ご自身の目で映画をご覧になられてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブックマークしてくれるとうれしいです