『オッド・トーマス』映画‐霊能力者の青年が主人公のヒーローアクション。

オッドトーマス

おすすめのアクション映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』のご紹介です。(ネタバレなし)

霊が見えるフリーターが大活躍!

『ハムナプトラ』シリーズの監督が贈る極上のヒーローアクション。

作品情報

監督:スティーヴン・ソマーズ

原作:ディーン・クーンツ『オッド・トーマスの霊感』

2013年公開、上映時間96分

【主なキャスト】

アントン・イェルチン・・・死者の霊や死神が見える20歳のフリーター青年オッド・トーマス

アディソン・ティムリン・・・オッド・トーマスの幼馴染で結婚の約束もしている彼女ストーミー

ウィレム・デフォー・・・オッド・トーマスと仲良しで霊能力も認めている警察署長

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』のあらすじと感想

 

あらすじ

舞台は陽気な気候の南カリフォルニアの小さな町ピコムンド(架空の町)

物語の主人公のオッド・トーマスは

ある特殊な力を持っていた。

それは死者の霊とボダッハ(死神)が見える力。

そんな彼はある日、アルバイト先のダイナー(食堂)で大量のボダッハを目撃してしまう。

ボダッハの特徴は

・触れられない

・見えていることに気づいたら殺される

・惨劇を好み人の死の匂いを嗅ぎつけて集まる

このことから

彼は近いうちに大勢の人達が殺害されることを知ったのだった。

はたして彼は惨劇からピコムンドの町を救うことができるのか!?

 

こちらが予告動画です。

 

 

おすすめのアクション映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の感想ですが

ベテランベストセラー作家のディーン・クーンツによる原作の時点で

面白い予感大ですが

原作を見事に活かしたスティーヴン・ソマーズ監督はやっぱり流石だなと思いました。

 

彼の過去作品の『ハムナプトラ』に通じるような

ハラハラドキドキ感や雰囲気で

きっとみなさんも最後まで夢中で楽しむことが出来ると思います。

 

欲を言えば

ちょっと展開がベタなところがあるので

もう少しひねってほしかったですが

それでも十分に楽しめる傑作だと私は思いました。

 

上映時間も約1時間30分と短いですし

何を観ようか迷った時なんか気楽に観れて凄く楽しめると思います。

 

それと

主人公は霊能力を持っているんですが

だからといって力が強かったり、霊能力で相手を倒したりとかはなくて

基本普通の人間なので

普段ヒーロー物の映画を観ない人にも十分おすすめできますし

俳優さんたちもみなさん素晴らしくて

特に男性陣はヒロインを演じる女優のアディソン・ティムリンの可愛さにも注目です。(前述の予告動画にも登場)

 

他にも

『ハムナプトラ』で悪役を演じたアーノルド・ヴォスルーが

ギャグを披露してくる幽霊を

カメオ出演でほんの少しだけ演じているのもクスッとできて良かったですよ(笑)

こんな人に特におすすめ

  • マーベルやヒーロー物の映画が好きな人
  • オカルト要素があるけど明るい雰囲気の映画を観たい人
  • 『ハムナプトラ』を面白いと感じた人
  • 気楽に楽しみたい人

 

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の続編と評価

 

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の続編は

今後製作される予定はあるのでしょうか?

 

結論から言うと

残念ながらおそらく本作はこれで終わりになると思われます。

 

実は主人公のオッド・トーマスを演じた

アントン・イェルチンは

2016年の6月19日に27歳という若さで事故死してしまったのです。

 

車に何らかの不具合が生じ、

車と壁の間に挟まれてしまったそうですから本当に残念です。。。

なので

おそらくもう続編は製作されないと思います。

 

それに本作自体、

製作会社の裁判沙汰などもあり結局本国アメリカでは大赤字で終わりましたし

日本でも話題にならず、興行的には失敗の部類に入る作品です。

 

もしこれが大ヒットして黒字になっていたら

『スパイダーマン』シリーズみたいに

主演の俳優を変更して

続編を撮影することもあるかもしれませんが

赤字だったらそんな話も出ないのではないかと思います。

 

そんな本作の

ネット上の評価がこちらです。

などなど

ネットで調べると他にも

みなさん隠れた名作だと絶賛する声が多かったです。

今回、おすすめのアクション映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』をご紹介させていただきましたが、

もし少しでも興味が湧いたら是非ご自身の目で映画をご覧になられてくださいね。

アントン・イェルチンのご冥福をお祈りすると共に

彼の遺作でもある本作が多くの人に愛されることを願います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのアクション映画
おすすめのサスペンス映画
おすすめのヒューマンドラマ映画
おすすめのファンタジー映画
おすすめの恋愛映画
ジブリ映画