『リトル・ミス・サンシャイン』映画‐心温まる家族のヒューマンドラマ。

リトルミスサンシャイン

おすすめのヒューマンドラマ映画『リトル・ミス・サンシャイン』のご紹介です。(ネタバレなし)

アカデミー賞受賞、世界興行収入1億ドル突破!

負け組ってなんですか?周りの目なんか気にしないでいいよ。

そんなことを教えてくれる、笑って泣ける家族の物語。

作品情報

監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス(夫婦)

2006年公開、上映時間100分

【主なキャスト】

グレッグ・キニア・・・お父さん

スティーヴ・カレル・・・伯父さん

トニ・コレット・・・お母さん

ポール・ダノ・・・お兄ちゃん

アビゲイル・ブレスリン・・・リトルミスサンシャインの栄光を目指す7歳の女の子オリーブ

アラン・アーキン・・・おじいちゃん

『リトル・ミス・サンシャイン』のあらすじ・感想

 

あらすじ
ミスコンに憧れる7歳の少女オリーヴの家族はちょっと変。

9段階プログラムという独自の成功哲学が口癖のお父さん。

バラバラの家族をまとめようと頑張るお母さん。

夢を叶えるために沈黙の誓いを9か月守っているお兄ちゃん。

叶わぬ恋で自殺未遂をしたゲイの伯父さん。

ヘロイン中毒で過激な発言が多いおじいちゃん。

ある日、オリーヴが憧れのミスコンに出場することに!

一同はオンボロバスで1000㎞以上離れたミスコン会場へ向かうのだが。。。

バラバラだった家族の再生と成長を描いた心温まる感動の物語。

 

予告動画です。(2分20秒)※音量注意

 

 

おすすめのヒューマンドラマ映画『リトル・ミス・サンシャイン』の感想ですが

嫌いな人はいないんじゃないかなと思うほど鉄板の映画。

「好きな映画やおすすめは?」と聞かれた時これを教えれば、まず間違いないほどの名作です。

 

上映時間も100分と長くなくテンポよくサクッと観れる。

最初はバラバラな家族で、それぞれイヤな部分も見えてくるけど旅の過程で成長し最後はみんな愛すべき存在に。

物語中盤でおじいちゃんが、ミスコン前夜で不安な孫娘のオリーヴに対して言う愛情溢れるセリフは必見で、まさに名言です。

ラスト10分は本当にもう最高!

鑑賞後は清々しい感動に包まれること間違いなしです。

 

監督、脚本家ともに本作がデビュー作。

脚本家のマイケル・アーントが2000年に脚本を完成させ、約6年の時を経てようやく完成した悲願の作品。

マイケル・アーントは後に『トイストーリー3』の脚本も手掛ける。

口コミにより予想外の大ヒット!

数々の賞に輝き、7歳の少女オリーヴを演じたアビゲイル・ブレスリンは史上4番目の若さでアカデミー賞助演女優賞にノミネート。

 

そんな彼女の現在は立派なレディーに大変身してます!

 

 

View this post on Instagram

 

Abigail Breslinさん(@abbienormal9)がシェアした投稿

 

動物が好きな彼女は当時、「獣医になりたい」と将来の夢を語っていましたが現在も女優として活躍しています。

これ以降あんまり大ヒット映画には出演していませんが、本作の大ヒットの影響で一時期は映画1本の出演料が200万ドル(約2憶円)だったんだとか。

 

他にも

お兄ちゃんのドウェーンを演じたポール・ダノも出演当時は21歳の若手俳優でしたが、その後『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で英国アカデミー賞助演男優賞にノミネート。

2018年には監督として『ワイルドライフ』という、家族を題材にしたヒューマンドラマ映画も手掛けています。

 

他の俳優陣も順調にキャリアを構築してますし、製作陣も興行収入1億ドル以上ですからまさに人生が一変した映画と言えます。

 

ちなみに本作で登場するオンボロバスはフォルクスワーゲンのタイプ2のマイクロバスで日本では250万円前後で売られているそうですよ。

本作に対するネット上の評価がこちら。

などなど

他にもネットで調べてみると多くの人が絶賛しています。

 

こんな人に特におすすめ

  • 家族の絆を大事にしたい人
  • 清々しい感動を味わいたい人
  • 世の中に少し疲れている人
  • 世間体を気にしがちな人
  • ピュアな気持ちを思い出したい人

 

最後に本作の曲についてご紹介して締めさせていただきます。

『リトル・ミス・サンシャイン』の曲

 

本作のイメージと見事にマッチした曲ですが

楽曲を提供したのはデヴォーチカというコロラド州デンバー出身の4人組バンド。

彼らの音楽がさらにこの作品をより良いものへとブラッシュアップしています。

途中のBGMとしてかかる曲もいいですが

エンディングの『Till the End Of Time』なんて凄くいいです。

 

本編映像のハイライトを含む音楽動画※少しネタバレあり、音量注意

 

 

物語終盤のシーンではMCハマーがリメイクしたことでお馴染みのリック・ジェームスによる『 Super Freak』も流れます。
※音量注意

 

 

今回、おすすめのヒューマンドラマ映画『リトル・ミス・サンシャイン』をご紹介させていただきましたが、本作は今なお多くの人に愛されている普及の名作です。

是非ご自身の目で映画をご覧になられてくださいね。

ちなみに

本作で伯父さん役を演じたスティーブ・カレルはこちらの作品にも出演しています。

ラブアゲイン

『ラブ・アゲイン』映画‐Crazy,Stupid,Love.な恋愛物語。

2019年1月19日

こちらでは冴えない中年男性を見事に演じています。

よかったらこっちもチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのアクション映画
おすすめのサスペンス映画
おすすめのヒューマンドラマ映画
おすすめのファンタジー映画
おすすめの恋愛映画
ジブリ映画