『ラ・ラ・ランド』映画‐曲も最高な極上の恋愛ミュージカル。

ララランド

おすすめの恋愛映画『ラ・ラ・ランド』のご紹介です。(ネタバレなし)

ミュージカルを普段観ない人こそ観て欲しい!

アカデミー賞最多6部門、ゴールデングローブ賞最多7部門受賞は伊達じゃない。

曲も映像もストーリーも全てが最高の傑作。

作品情報

監督:デミアン・チャゼル

2017年公開(日本)、上映時間128分

【主なキャスト】

ライアン・ゴズリング・・・ジャズピアニストとして自分の店をもつ夢があるセブ

エマ・ストーン・・・女優を夢見るミア

『ラ・ラ・ランド』の曲と感想

 

おすすめの恋愛映画『ラ・ラ・ランド』の感想ですが

私自身、これまでミュージカル映画とはあんまり縁がなくて積極的に観ることはなかったのですが、この作品はそんな私でも十分すぎるほど楽しめるほどの名作です。

でも、ネット上には「何がいいのかわからない」という人も多数いる賛否両論ある作品です。。。

ですが個人的には凄く良いなぁと私は思いました。

 

簡単なあらすじがこちら。

 

あらすじ
ジャズピアニストとして自分の店を持って演奏したいセブは理想と現実のギャップに苦悩しながらも夢を追い続けていた。

同じようにミアも女優の夢を抱きオーディションに何度も挑戦。

お互いに夢を追い続ける二人が惹かれあうのに、そう時間はかからなかった。

そして月日が経ち、セブの成功とミアの挫折。

いつしか二人の心はすれ違いはじめる。。。

数々の名曲に彩られ、賞レースに多数輝いた珠玉のミュージカル。

 

そしてこちらがオープニング。

私はこのオープニングの時点で夢中になったので是非ご覧になられてください。

ここで好き嫌いがハッキリわかれるかもしれません。

※音量注意

 

 

ちなみにこのオープニングは

ゴールデングローブ賞でもパロディされていますよ。

その動画がこちら

 

 

個人的にかなり好きな動画ですから是非観てもらいたいです。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ(キット・ハリントン)が出てたり、

『ストレンジャー・シングス』や

他の海外ドラマや色んな作品のパロディ要素があって凄く素敵です。

 

本作の魅力ですが

ストーリーや映像はもちろんのこと曲がどれも素敵すぎます。

 

先ほどのオープニングの

『Another Day of Sun』も良いですが

セブが弾いている本作のために作曲されたピアノの曲

『Mia & Sebastian’s Theme』もこの映画の世界観が伝わって最高です。

こちらも是非聞いてください(1分27秒)

 

 

他にも数々の名曲がこの映画にはちりばめられ美しい映像と共に流れています。

サウンド・トラックも非常に高評価なのでおすすめです。

ミュージカルなので

もっと頻繁に歌って踊りだすのかなと観る前は思っていたのですが

全然そんなことなく歌いだすタイミングも自然ですし時間のバランスも良かったです。

 

ストーリーもベタと言えばベタですが

ただ単純な軽い恋愛ものではなくて

 

「あの時ああしていたら・・・」

 

といった人生の「もし」を考えさえてくれたり

恋におちるまでのドキドキや幸せな時間、すれ違い

そして夢を諦めるべきか、挑戦するべきか。。。

といった、恋愛映画としてだけではなくヒューマンドラマとしても十分楽しめる傑作です。

きっと共感できるポイントも沢山あると思います。

 

こんな人に特におすすめ

  • ミュージカルを普段観ない人
  • 夢を追いかけている人
  • ジャズや音楽が好きな人
  • 恋愛経験がある人
  • 結婚してる人
  • ある程度人生経験を積んだ30代以上の人

豆知識

  • オープニングの撮影・・・リハーサルの段階からとても困難なシーンだったけど色々な条件が組み合わさって奇跡的にうまく撮れたそうです。
  • ライアン・ゴズリングのピアノ・・・元々バンド活動をしていたり音楽的才能や技術があった彼は本作のためにピアノを3か月間みっちり習った。
  • ミアを演じるエマ・ストーンの過去・・・彼女自身、15歳でハリウッドに引っ越しオーディションに落ち続けて苦悩していた。
  • ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン・・・二人は本作で3度目の共演でどれも恋人役
  • 監督のデミアン・チャゼル・・・彼はドラム奏者でもあり熱狂的なミュージカル映画ファン

 

ちなみに

余談ですが、あのオープニングの撮影場所は

ジャッジ・ハリー・プレガーソンICという所らしいです。

『ウオーキング・デッド』で使われた場所かなと

一瞬思いましたが、調べたら全然違う場所でした(笑)

 

それと作中でセブの旧友で

バンド仲間として登場するキースですが

彼はジョン・レジェンドという人で有名なミュージシャンなんです。

 

最後に本作のネット上の評価をご紹介して締めさせていただきます。

『ラ・ラ・ランド』の評価

などなど

他にもネットで調べると

良いと言っている人は大絶賛していました!

 

今回、おすすめの恋愛映画『ラ・ラ・ランド』の曲や魅力をご紹介させていただきましたが

好きな人は絶賛しているのですが

中にはあまり楽しめなかったと言う人もいるので、是非ご自身で実際に観て確認してみてくださいね。

ちなみに日本語吹き替え版でも歌はそのまま変わらないで字幕表示されるらしいですよ。

 

それと本作のカップルは『ラブ・アゲイン』でも共演しているので、よかったらこちらも観てみてくださいね。

ラブアゲイン

『ラブ・アゲイン』映画‐Crazy,Stupid,Love.な恋愛物語。

他にも、ライアン・ゴズリングはこちらにも出演しています。

ブルーバレンタイン

『ブルーバレンタイン』映画‐リアルで切ない恋愛物語。

両方ともおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのアクション映画
おすすめのサスペンス映画
おすすめのヒューマンドラマ映画
おすすめのファンタジー映画
おすすめの恋愛映画
ジブリ映画