『ワタシが私を見つけるまで』映画(ネタバレなし)-シングル女子の恋愛を描いた物語。

『ワタシが私を見つけるまで』

おすすめの恋愛映画『ワタシが私を見つけるまで』のご紹介です。(ネタバレなし)

「ひとりな理由は聞かないで」

お一人さま女子必見の、幸せを模索するラブコメディ。

作品情報
ワタシが私を見つけるまで 監督
クリスチャン・ディッター
脚本
アビー・コーン
マーク・シルヴァースタイン
デイナ・フォックス
原作
リズ・タシーロ
『ひとりな理由はきかないで』
公開
2016年
上映時間
110分
主なキャスト
ダコタ・ジョンソン アリス
レベル・ウィルソン アリスの新しい職場の先輩ロビン
レスリー・マン アリスの姉メグ
アリソン・ブリー マッチングアプリで理想の結婚相手を探すルーシー


TSUTAYAの動画配信と宅配レンタル

 

最新作から隠れた名作まで
最短翌日お届け
\49万タイトルが揃う映画の図書館/

内容を詳しく知る

TSUTAYA【 動画配信+宅配レンタル 】>>

『ワタシが私を見つけるまで』のあらすじと見どころ

あらすじ

恋人と距離をおきシングルを楽しむべくニューヨークへと引っ越したアリス。

新しい職場で彼女は、ロビンという夜遊び好きで破天荒な女性と仲良くなる。

ロビンに連れられ、ワンナイトや男遊びを覚えていくアリス。

その一方で、本命の恋愛はなかなか上手くいかず散々な目に。

また、アリスの姉メグも産婦人科医として働くなかで、自分の子どもが欲しい感情が芽生えだす。

しかし、夫どころか恋人すらいないメグ

そんな彼女が選んだ手段は、精子バンクを利用した人工授精だった。

はたして、この姉妹は幸せになれるのでしょうか?彼女たちの行く末とは…

こちらが予告動画です。

 

『ワタシが私を見つけるまで』など49万タイトル以上の作品を楽しむ↓

TSUTAYA【 動画配信+宅配レンタル 】>>

『ワタシが私を見つけるまで』など
49万タイトル以上の作品を楽しむ↓

TSUTAYA【 動画配信+宅配レンタル 】>>

観れば自己肯定感アップ間違いなし?

おすすめの恋愛映画『ワタシが私を見つけるまで』ですが、

原題は『How to Be Single』。

直訳すると『シングルになる方法』です!

その原題の通り「シングルになりたい!」と一念発起した主人公アリスが、ニューヨークに引っ越すところから、物語は始まります。

そんなアリスを含む4人の「お一人さま女子」たちが、悩んだり間違えたりしながら「自分にとってハッピーな人生って何?」を模索していくラブコメディなんです。

今作は「シングルの女性が、自分の人生と向き合う」というド直球でヘビーで、できれば私は向き合いたくない問題に、真っ向から挑んでいます。

どう生きるかについて考えさせられる作品ではありますが、コメディ要素も満載で、作中では一昔前に流行ったノリノリな音楽が流れちゃったりして、観ていてとても明るい気分になれると思います!

そしてなぜか、この映画を観ると「私は、私が好きな自分でいていいのかも!!」と自己肯定感が急上昇するのです!

女性がテーマの映画ですが、コメディ要素も満載でとてもおもしろいので、男性にももちろんおすすめです。

ちなみに、こちらの『プラダを着た悪魔』も観ると前向きな気持ちになれるのでぜひご覧ください!

魅力的な登場人物たち

今作は、登場人物が比較的多めな映画です。

しかし、一人一人のキャラが濃いので全く問題は無いと思います!

そんな個性豊かなキャラクターを、私の独断と偏見で何人かご紹介していきますね。

※( )内は、演じた役者さんです。

アリス・ケプリー(ダコタ・ジョンソン)

1人の彼氏と長い間付き合って、一人暮らしもした事がなかったアリス。

突然「1人になりたい」と考えた彼女は単身ニューヨークに引っ越します。

アリスが後悔したり、壁にぶち当たったりしながら成長していく様子を見てると、私も頑張ろうと思わせてくれます。

そして、アリスはファッションも部屋のインテリアもとても可愛くて、その辺も参考にできちゃいます。

今作では、ロビンという上司との絡みが最高におもしろいです!

演じているダコタ・ジョンソンも『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』で一躍有名になりましたね。

彼女のキュートな表情は見る者を虜にしてしまいます!

ロビン(レベル・ウィルソン)

ロビンは、アリスの上司兼シングル生活のクレイジーな先生です!

アリスを夜な夜なクラブに引っ張り出して、シングルを満喫する術をアリスに伝授します。

今作では、彼女のギャグや破天荒な行動は痛快で最高にいい味を出しています。

演じているレベル・ウィルソンは、実際に女優兼コメディアンでもあり、大ヒット映画『ピッチ・パーフェクト』等にも出演しています。

私は彼女の大ファンで、彼女の出演作はほぼ観ていますが、ハズレなくどれもおもしろいです!

メグ・ケプリー(レスリー・マン)

彼女はニューヨークで産婦人科医をしている、アリスの姉です。

なんとなくフワフワしているアリスとは正反対の性格をしていて、サバサバした真面目な性格の彼女。

悩み、迷っているアリスを支えつつも、自分も人生にも悩んでいるという役どころです。

今作では彼女が患者さんの赤ちゃんに話しかけるシーンがあるのですが、コミカルで笑えます!

ルーシー(アリソン・ブリー)

合理主義な性格。

夜な夜なマンションの1階にある「トムのバー」のWi-Fiを使ってマッチングアプリで男探しに勤しみます。

ルーシーは素直で可愛らしくて、つい応援したくなっちゃうし、彼女に恋する男性たちの試行錯誤がコミカルです!

以上が、『ワタシが私を見つけるまで』のメインの女子4人の紹介になります!

悩みも状況もそれぞれ、全く違う彼女達ですよね。

今作は、ロビン以外の3人はニューヨークで暮らすキラキラ女子というよりは、この年代の女性特有の「あるある」な悩みを抱えているように思えます。

何かに悩んでいるあなたも、彼女らから何か人生のヒントが得られるかもしれませんね!

こんな人に特におすすめ

  • 自分の人生を見つめ直したい人
  • ラブコメディが好きな人
  • 前向きな気持ちになりたい人
  • 友達の大切さが染みる映画が好きな人

 

『ワタシが私を見つけるまで』の評価

ぜひ、あなたも『ワタシが私を見つけるまで』を楽しまれてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


TSUTAYAの動画配信と宅配レンタル

 

最新作から隠れた名作まで
最短翌日お届け
\49万タイトルが揃う映画の図書館/

内容を詳しく知る

TSUTAYA【 動画配信+宅配レンタル 】>>

ブックマークしてくれるとうれしいです

あなたのレビューを読者に届けよう!

自由な文章で短文ok!

※レビュー反映には少し時間がかかります