『泣く男』映画‐孤独な殺し屋が組織を裏切る過激で悲しいアクション。

泣く男

おすすめのアクション映画『泣く男』のご紹介です。(ネタバレなし)

孤独な殺し屋が最期に求めたものとは・・・

『アジョシ』のイ・ジョンボム監督が贈るハードボイルド作品。

作品情報

監督:イ・ジョンボム

2014年公開、上映時間116分

【主なキャスト】

チャン・ドンゴン・・・本作の主人公、組織を裏切った殺し屋ゴン

ブライアン・ティー・・・ゴンの戦友でもあり組織の殺し屋リーダー格チャオズ

キム・ミニ・・・娘を殺され、自身も命を狙われている投資会社取締役の女性モギョン

キム・ジュンソン・・・モギョンの上司だが裏では殺し屋組織と繋がりがある男ジョン・リー

キム・ヒウォン・・・ジョン・リーの部下で殺しなど汚い仕事が専門のビョン室長

『泣く男』のあらすじと感想

 

あらすじ

殺し屋のゴンは、ある日任務中に一人の少女を誤って殺害してしまう。

ショックに打ちひしがれる彼に与えられた次の任務はその少女の母親モギョンを殺すことだった。

娘を失ったモギョンの悲痛な姿を見るうちに彼の中で何かが変わり始める。。。

 

こちらが予告動画です。めっちゃカッコいいので是非観てください。

 

 

おすすめのアクション映画『泣く男』の感想ですが

最初に言っておきますが

本作はだいぶ好き嫌いが分かれる作品だと思います。

 

結構酷評も多いので万人受けするような作品ではないのですが

男臭い感じの映画が好きな人にはたぶん面白いと思ってもらえると思うのですが正直自信はありません(笑)

個人的には同じ監督の『アジョシ』よりも好きなんですが、たぶん理解してくれる人は少ないんじゃないかと。。。

 

私が良かったと思った点は

・組織で一緒に修羅場を潜り抜けてきた戦友でもあるゴンとチャオズの友情

・血みどろのアクション

・カッコいい主演のチャン・ドンゴン

・いい感じで嫌な悪役を演じてるキム・ヒウォン

・ラストの結末

・哀愁漂う音楽

ざっとあげるとこれらが私にとっては凄く魅力的でした。

ですが

感動や、共感、感情移入などを求める人にとってはたぶん面白くないと思います。

 

それと

物語の序盤のチャン・ドンゴン扮するゴンが

少女を殺してしまったショックでウジウジしているシーンは

人によってはちょっと退屈してしまうかもしれません。。。

 

それでも

中盤以降どんどん面白くなってくるので是非最後まで観てほしいです。

あと

ネットにある他の人のレビューや感想をみてみると

主人公のゴンは

少女を殺した罪悪感や償いの気持ちで組織を裏切ったというようなことがよく書かれていますが、

それが本当の大きな理由ではないので

彼がなにを求めていたのか?

他の登場人物の求めるものを考えながら観るとまた楽しさ倍増です。

 

他にも

ゴンを狙う組織のメンバーがチャオズの他に白人が二人いるのですが

インテリ系と武闘派という感じで

なんかベタですけど良かったです。

 

こんな人に特におすすめ

  • 男の友情など少年漫画的な展開が好きな人
  • 激しい血みどろのアクションが好きな人
  • 韓国ノワールが好きな人
  • チャン・ドンゴンのカッコよさを堪能したい人

 

最後に本作を高評価しているネット上の声をご紹介して締めさていただきます。

『泣く男』の評価

などなど

他にも特にアクションシーンを絶賛している声が多かったです。

今回、おすすめのアクション映画『泣く男』をご紹介させていただきましたが、

もし少しでも興味が湧いたら是非ご自身の目で映画をご覧になられてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのアクション映画
おすすめのサスペンス映画
おすすめのヒューマンドラマ映画
おすすめのファンタジー映画
おすすめの恋愛映画
ジブリ映画