『耳をすませば』のその後は?続編で雫と聖司は結婚?二人の恋の行方とは!

mimi-wo-sumaseba

ジブリ映画の名作『耳をすませば』。

この物語は、その後どうなったのでしょう?

原作の続編として発表された『幸せな時間』では、当時中学生だった雫と聖司の恋の行方は描かれているのでしょうか?

ネタバレを含みますので、ご注意ください。

『耳をすませば』のその後と続編

 

1995年に公開され未だに根強い人気を誇り

「好きなひとが、できました」という素敵なキャッチコピーも有名な『耳をすませば』ですが、その後や続編はどのようなものなのでしょう?

本作の最後で雫と聖司は結婚の約束をしてエンドロールを迎えましたが、はたしてこの二人は無事ゴールインしたのでしょうか?

 

結論から言うと、二人のその後は公式には何も発表されていません。

 

原作の続編とも言える『幸せな時間』では、雫と聖司たちの中学3年生の最後の夏休みが描かれていますが、二人の会話も少ないですし残念ながら映画のその後については何も触れられていません。

 

こちらが簡単なあらすじです。

 

あらすじ
雫は中学生活最後の夏休みを受験生として少し憂鬱に過ごしていた。

そんなブルーな毎日が続く雫だがある日、空から降ってきた不思議な羽を拾う。

その羽の本体である翼を調べるうちに彼女は不思議な体験をすることになる。。。

 

前作の世界観はそのままで、ファンタジー要素もあり、どちらかというと番外編という感じです。

一緒に書かれている短編のラブストーリーも思春期特有の甘酸っぱい感じがして、原作者の柊あおいさんの世界観が好きならどちらも読んでいて温かい気持ちになれる素敵な作品ですよ。

 

話を戻しますが、じゃあ雫と聖司の二人は結局どうなってしまったのか?

これについて世間では色々な意見が出ています。

男子学生
二人ともこれから色んな人と出会うだろうから現実はちょっと難しいかも。周りでも高校の時からカップルで続いているの少ないし、、、
女子学生
結婚してほしいなーと思うけど聖司がイタリアで浮気して結局別れそう
社会人男性
聖司が帰ってくるころには雫に婚約者がいるという展開に一票。
社会人女性
原作が少女雑誌の『りぼん』だし絶対結婚すると信じてる!

などなどネットで調べてみると他にも色々な意見が見受けられます。

個人的にはハッピーエンドなその後であってほしいですが、当時の二人はまだ中学生ですし、イタリアと日本の遠距離恋愛じゃあかなり大変ですよね。。。

時差だって8時間ありますし、当時で言えばスカイプなどもなく連絡も限られてきます。

 

それに本作をよく観ると

聖司の偶然を必然に変えるストーカーっぽい行動も目立っており、かなりの恋愛テクニックの持ち主なので将来が心配でもあります(笑)

 

雫にしたって

作家志望ですから、彼女はこれから先、挫折もするでしょうし厳しい世界でどんな性格になるのかまったく予想が出来ません。

 

しかし

遠距離恋愛の経験者を対象にしたあるアンケートによると約6人に1人が結婚までいったとありますから、いくら本作の二人に大変な遠距離恋愛が待ち受けていようとも、人によっては上手くいく人だっていますので破局したとも言い切れないのかもしれませんね。

 

ちなみにですが

この二人のように学生時代に交際に発展してから

結婚までいかずに別れてしまうケースの理由として多いのは

生活リズムの変化や、結婚に対する価値観や金銭感覚の違いだったり

相手の性格が社会人になって変わってしまったり、

他に好きな人が出来たり、などなど。。。

こんな風な理由があるみたいですよ。

 

はたしてこの二人はこれらの事を乗り越えて上手くいったのでしょうか?

こういう風に想像できる点をわざと残すのも名作と言われる理由なのでしょうね。

 

それと

後に公開されるジブリ映画『猫の恩返し』は、雫が書いた小説の物語という設定があるみたいですよ。

猫の男爵バロンなど共通のキャラが出てくるのもファンにとっては嬉しいですよね。

この作品も素敵なので気になったかたは是非ご覧になられてくださいね。

よかったらこちらの記事もどうぞ。

mimiwosumaseba-nekonoongaeshi

『耳をすませば』と『猫の恩返し』の関係は?月島雫の本という繋がりに驚き!

『耳をすませば』の歌、『カントリー・ロード』

 

今回、『耳をすませば』のその後や続編についてご紹介してきましたが、結局はみなさんの想像に任せるというのが監督と原作者の考えでした。

最後に主題歌『カントリー・ロード』の動画で締めさせていただきます。

「Goose house」のみなさんが歌うカヴァーバージョンです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのアクション映画
おすすめのサスペンス映画
おすすめのヒューマンドラマ映画
おすすめのファンタジー映画
おすすめの恋愛映画
ジブリ映画