『E.T.』映画(ネタバレなし)-少年たちと宇宙人の交流を描いた不朽の名作ファンタジー。

『E.T.』

おすすめのファンタジー映画『E.T.』のご紹介です。(ネタバレなし)

「これはぼくと、ぼくのトモダチとのお話。」

当時の史上最高興行収入達成!少年たちと宇宙人との心の交流を描いた感動作。

作品情報
E.T. 監督
スティーヴン・スピルバーグ
脚本
メリッサ・マシスン
公開
1982年
上映時間
115分
主なキャスト
ヘンリー・トーマス ETを最初に発見したエリオット少年
ロバート・マクノートン エリオットの兄マイケル
ドリュー・バリモア エリオットの妹ガーティ
ディー・ウォレス エリオット達の母親



『E.T.』のあらすじと見どころ

あらすじ

ある夜、地球に降り立った多くの地球外生命体。

地球の植物を採取している彼らのもとに、突如調査隊の人間たちが現れた。

人間たちに追いかけられる地球外生命体

そして、彼らは1人はぐれた仲間を残して地球から飛び立ってしまう。

独り地球に残された彼は、逃亡の末に1人の少年の前に姿を現すのだった

エリオット少年がETを兄と妹に紹介する本編映像を少しだけご紹介。

 



魅力的な登場人物とマネしたいあのセリフ

おすすめのファンタジー映画『E.T』ですが

知らない人なんている?と言えるほどの超有名作です!

40年近く経った今も、ファンタジー作品のアイコンとなっている本作は、幅広い世代の人から愛され続けています。

いつも感心させられてしまうスピルバーグ作品ですが、その一つは計算し尽くされたキャラクターのギャップ

ETの一見すると怖みのある見た目からは想像がつかないほどの可愛げや愛嬌、ユーモラスたっぷりな主軸キャラの個性で、本作もギャップ作品代表じゃないかなと思います!

補足説明
E.Tの意味:Extra-Terrestrial(地球外生命体)

また、一度聴いたら忘れられない、ETの独特な声もめちゃ可愛くて、あちらこちらでモノマネする人が続出しました!

今でもたまにする人見かけます笑

そしてそして、あの指先とこの指先を合わせれば、ついつい出ちゃう「E~T~」。

芸人さんは今もネタでしています笑

超有名テーマ曲と引き込まれる世界観

今も、数々の有名シーンがしっかり記憶に残っていますが、同時に作品内の音楽も超有名!

一瞬聴いただけでも「ETやん♪」て言うてまうねんなぁ笑

出会いの後には、別れもやっぱりやってきます…。

ファンタジー作品では、泣くことってあんまりなかったんですが、本作はガッツリ泣けちゃいます

300万光年彼方の宇宙から突如現れた宇宙人だから、ホントありえん!と頭ではわかっていても、そこは流石スピルバーグ!

どっぷり、ありえへん世界にハマりっぱなしの2時間に。

また、エリオットの妹役のドリュー・バリモアもとってもキュート

大人になった彼女は『チャーリーズ・エンジェル』などで日本でも一躍有名になりました。

本作では、愛くるしい妹を熱演しています。

人形や自転車、ゲームなど数々のグッズが誕生

『E.T.』は地上波放送も1991年の初回から2020年10月までで5回も放送されました。

また、2002年には最新技術CGを駆使した20周年アニバーサリー特別版が公開され、約6800万ドルの興行収入を記録!

そして驚いたことに、あの有名な空飛ぶ自転車ですが、大阪市に存在するKUWAHARA BIKE WORKS(桑原商会)という会社のものだったんです!こりゃ初耳。

(同じ大阪人として、とてもうれしっ)

コレはウケるぞ!と目をつけた企業側もわんさかいたとか。

本作公開時には、ETレプリカ自転車として39,800円で販売され、世界中で大ヒット!

家庭用ゲーム機ももちろん販売されましたが、評価は残念ながら悪評で、クソゲーとまでいわれる始末。

日本では、あのバンダイさんがアパレル関連商品を販売しますが、これもまたまた大失敗に…。

結果、3億円もの大赤字を出します。

さらに、マイケル・ジャクソンもET人形を持っていたとか!

ネバ―ランドを作っちゃうほど、ファンタジー大好きなマイケルなら欲しがるのもわかる気がする笑

映画史上最高の興行収入を達成!

続々とハプニングを起こすも、兄弟以上の友情を積み上げてくETとエリオット少年。

そんな風に、笑いあり感動ありの本作は、なんと当時の映画史上最高の興行収入を記録!

しかも、11年間もずーっとNo.1をキープしたんだとか。

ついにその記録が破られるんですが、その作品とは『ジュラシック・パーク』!

みなさんご存知、これもスピルバーグ監督作品です!

こんな時期だからこそ、観てほしい!観ないと損する作品です!

テレビCMとして作られた『E.T.』の続編

また、『E.T.』は続編もテレビCMとして作られています。大人になったエリオット少年の元にETが訪れるというもの。

本編を観終わったあとにぜひ鑑賞してください!

こちらがその映像です(4分18秒)。

 

こんな人に特におすすめ

  • ファンタジー大好きな人
  • ほっこりする作品が好きな人
  • 宇宙人系のSF映画が好きな人

 

『E.T.』の評価

ぜひ、あなたも『E.T.』を楽しまれてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブックマークしてくれるとうれしいです

あなたのレビューを読者に届けよう!

自由な文章で短文ok!

※レビュー反映には少し時間がかかります