映画が見放題のおすすめ配信サービス比較【厳選3社】

映画が見放題のおすすめ配信サービス比較

この記事では映画が見放題のおすすめ配信サービスを3社厳選して紹介します。

比較する3社がこちら。

・Amazonプライム

・ネットフリックス

・TSUTAYAディスカス

正直言って、この3社さえあれば90%くらいの人は満足すると思います!

それぞれの良いところや悪いところなど、包み隠さずありのままを紹介するのでぜひ参考にしてください!

映画が見放題のおすすめ配信サービス比較

映画が見放題のおすすめ配信サービスとして、今回ご紹介する3社の特徴を簡単に比較した表がこちら。

配信サービス 月額 特徴
Amazonプライム 500円(税込) コスパ最強
ネットフリックス 800円~1600円 オリジナル作品が充実
TSUTAYAディスカス 1,865円 最新作など好きな作品が借りれる

それでは、順番に1つずつ見ていきましょー

Amazonプライム

Amazonプライム
Amazonプライム
費用 月額プラン500円、年間プラン4,900円
映画・ドラマ それなりに豊富(特に邦画が充実)
アニメ 最新アニメから過去の名作までかなり充実
オリジナル作品 バラエティーやドラマが多い
キャンペーン 30日間の無料体験
契約特典 動画見放題に+4つのお得な特典
視聴方法 パソコン、スマホ、タブレット、テレビ対応

Amazonプライムの最大の特徴はなんといってもそのコスパの良さ。

各種特典もついて月額500円(税込)というのは、大企業による金の暴力というか、正直反則クラスのコスパです!

配信作品も邦・洋どちらもそれなりに充実しており、話題作や過去の名作も配信されています。

また、アニメやドラマも多いので、余程ハイペースで観ない限りは「観たい作品がなくなってしまった」という事態にはならないでしょう。

洋画の見放題作品

たとえば、洋画ではこんな作品が見放題で無料配信されています。

Amazonプライムの見放題配信洋画一覧

2020年9月時点の作品、画像は3秒ごとに変わります

一部だけの紹介ですが、結構マイナーなものも多くて、洋画に関してはメチャクチャ充実しているという感じではありません。

評価するとしたら5段階評価のちょっと厳しめ評価で3,8くらいでしょうか。

ですが、紹介しきれない作品もまだまだありますし、隠れた名作とかもチラホラあるので、週に3本観るくらいのペースでしたら十分楽しめるラインナップです!

邦画の見放題作品

そして邦画がこちら。

Amazonプライムの見放題配信邦画一覧

2020年9月時点の作品、画像は3秒ごとに変わります

一部しか紹介していませんが、邦画はかなり充実しています!

『U-NEXT』『Hulu』『ネットフリックス』などの他社と比較してもトップクラスのラインナップで、誰もが一度は耳にしたことある作品が目白押しです。

邦画が観たい人にとっては、Amazonプライムが一番安くて作品数も豊富なので、間違いなく絶対おすすめです!

ドラマの見放題作品

続いてはドラマの見放題作品について見ていきましょう。

海外ドラマのラインナップの一部がこちら

Amazonプライムの見放題配信海外ドラマ一覧

2020年9月時点の作品、画像は3秒ごとに変わります

有名どころはある程度揃えてはいるものの、洋画と同じく5段階評価で3,8といったところでしょうか。

ですが、海外ドラマは1作品がかなり長いので、1作品でも自分にハマれば長期間楽しめますから、このくらいのラインナップでも全然問題ない人も沢山いるでしょう。

ちなみに、私がめっちゃハマったおすすめ作品は

『ウォーキング・デッド』と『ゲーム・オブ・スローンズ』です!

Amazonプライムでも配信中なのでぜひご覧ください!(2020年9月時点)

続いて日本のドラマがこちら。

Amazonプライムの見放題配信日本ドラマ一覧

2020年9月時点の作品、画像は3秒ごとに変わります

一部だけのご紹介ですが、こちらも邦画と同じく、他社と比較してもトップクラスのかなり充実したラインナップです。

ドラマだけでも、半年以上楽しめそうな感じですから言うことなしです。

アニメの見放題作品

Amazonプライムはアニメもまた充実してるんですよ。こちらがそのラインナップ。

Amazonプライムの見放題配信アニメ一覧

2020年9月時点の作品、画像は3秒ごとに変わります

テレビ放送中の作品から、過去の有名アニメなど、幅広く配信しており、アニメ好きにとってかなりうれしい内容となっています。

アニメ配信専門の『dアニメ』にはかないませんが、他の配信サービスと比較してもアニメの充実度はトップクラスと言えるでしょう。

オリジナル作品

Amazonプライムはオリジナル作品にも力を入れています。

有名どころで言うと『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』や『バチェラージャパン』といったバラエティ番組。

また、海外ドラマでは『THE BOYS』などが人気です。

オリジナル作品を総評すると、バラエティ好きの人には結構良いんじゃないかなといった印象です。

契約特典

Amazonプライムは映画が見放題なだけじゃなく、以下の4つの特典もついてきます。

・Amazon注文時に配送料無料+無料で最短翌日お届け

・Amazon music primeで200万曲が無料で聴き放題(広告なし、オフライン再生可能)

・prime readingで電子書籍を好きなだけ読み放題(小説、ビジネス本、漫画、雑誌など数百冊)

・Amazon Photosで写真を無制限に保存可能(スマホの画像を移して容量を軽く出来るので便利)

以上、これだけの特典がついて月額500円のワンコインですむなんてもはや反則クラスのコスパ。

しかも、学生の場合は半年間の無料お試し期間付きの月額250円!

半年間無料付きの月額250円はさすがにちょっと安すぎて、Amazonの同業他社潰しにちょっと引いてしまいます…

Amazonプライムの口コミ

ネットフリックス

ネットフリックス

続いてはネットフリックスを見ていきましょう!

ネットフリックス
費用 月額プラン800~1,800円(税抜)
映画・ドラマ それなりに豊富
アニメ それなりに豊富
オリジナル作品 映画・ドラマともにかなり充実
キャンペーン なし
契約特典 なし
視聴方法 パソコン、スマホ、タブレット、テレビなど

ネットフリックスの最大の特徴はクオリティーが高いオリジナル作品が多いことです。

たとえば

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や、山田孝之さん主演の『全裸監督』などのヒット作は日本でも有名ですが、これらはネットフリックスのオリジナルドラマです。

オリジナル作品と言えば、他社でもチラホラありますが、その中でもAmazonプライムとネットフリックスのオリジナル作品は、製作費の予算もズバ抜けて高いですし、出演陣に対してもかなり好待遇なので、それだけ良い作品が多いです。

料金は一番安いベーシックプランで月額800円(税抜)で、グレードアップすると高画質対応や同時視聴対応可能なスタンダードプランやプレミアムプランに変更できます。

まぁ同時視聴しない人にとっては、ベーシックプランで十分満足できるかと思います。

価格は税抜なので消費税10%をプラスすると880円。

各種特典もついたAmazonプライムと比較すると、少し割高ですが、Amazonプライムのコスパが異常なだけで、他の同業他社と比較しても十分安いほうです。

おすすめ度はAmazonプライムの方が上ですが、オリジナル作品を観たいという人はネットフリックスも全然アリです!

TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカス

最後にご紹介するのはTSUTAYAディスカスです。

TSUTAYAディスカス
費用 月額1,865円
視聴形式 宅配レンタル
作品 最新作まで実店舗とほぼ変わらないほど充実
最新・準新作 毎月8枚まで無期限レンタル(繰り越しアリ)
旧作 借り放題
契約特典 +552円で動画見放題
キャンペーン 30日間無料お試し

TSUTAYAディスカスでは、他の配信サービスとは違い、DVDやブルーレイの宅配レンタルサービスを利用できます。

このサービスの一番のおすすめポイントは、なんといっても自分の観たい作品がピンポイントで借りれるという点。

他の配信サービスじゃ取り扱っていない作品も観れますし、追加料金なしで最新作も観れたりするので、私もかなり重宝しています。

月額1,865円なので、他の配信サービスと比較すると少々割高ですが、最新作を月に8作品借りると思うと1作品あたり約230円とお得ですし、旧作は借り放題ですから、映画をよく観る人にとっては十分お得です!

また、最新作・準新作は月に8作品までとありますが、仮に6本しか借りなかったとしたら、翌月は借りなかった2本分をプラスして10本まで借りれる繰り越し制度も用意されています。

宅配レンタルのペース

TSUTAYAディスカスから配送された映画DVD

たとえば、北九州に住んでいる私の場合、以下のようなスケジュールでDVDが届きます。

月曜 夜に注文
火曜 TSUTAYA側が発送
水曜 昼過ぎに自宅ポスト到着
水・木曜 DVD鑑賞
金曜 午前に郵便局に返却(送料無料でそのまま出すだけ)
土曜 返却完了
日曜 午前11時までに、次に借りたい2枚を注文した場合、日曜の夕方発送
月曜 昼過ぎに自宅ポスト到着

2枚1組で観たい作品を注文して、だいたい2日後には自宅ポストに2枚入りのDVDが届くといった仕組みです。

こんな感じなので私の場合、1か月でだいたい8枚~12枚ほどのDVDを借りれています。

ポストに届いた日の夜に2本とも観て翌日に返してしまえば、週に4枚は借りれるので最多で16枚といったところでしょうか。

それと、TSUTAYAの配送センターが埼玉と大阪の2ヶ所なので、その近くに住んでいる人はもっとハイペースなレンタルも可能です!

ちなみにCDやアダルト作品も借り放題です。

30日間の無料お試しはフル活用しなきゃ損!

TSUTAYAディスカスの無料お試しは、動画見放題もついた月額2,417円のサービスが30日間タダで楽しめるので、やらなきゃ損なくらいお得です。

お試しでやってみて、気に入らなければ無料期間中に解約すればいいですし、もし気に入ったらそのまま継続、もしくは動画見放題を無くして宅配レンタルのみの月額1,865円プランに変更も可能です。

ちなみに私の場合は、動画見放題は付けず代わりにAmazonプライムに契約してます。

なので、

【TSUTAYAディスカスの宅配レンタル1,865円】+【Amazonプライム500円】
この合計2,500円いかないくらいの値段で、最新作含めて観たいと思った作品はほとんど観れてます!

今まで一通りの配信サービスを試してきましたが、この組み合わせが一番おすすめです。

TSUTAYAディスカスの口コミ

まとめ

今回、映画が見放題の配信サービスを厳選して3社紹介しましたが、どんな人がどの配信サービスに向いているのか?まとめるとこんな感じです。

Amazonプライム

  • とりあえず色んな映画や音楽、電子書籍を安く楽しみたい人
  • Amazonでよく物を買う人(送料無料特典)
  • 月額たった250円でOKの学生さん

ネットフリックス

  • オリジナル作品が観たい人

TSUTAYAディスカス

  • 最新作や過去の名作など自分が観たい作品をしっかり観たい人
  • CDも借りたい人

以上、ぜひ参考にしてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブックマークしてくれるとうれしいです

あなたのレビューを読者に届けよう!

自由な文章で短文ok!

※レビュー反映には少し時間がかかります

WRITERこの記事をかいた人

『おすすめ映画メモ』編集長のエリです。 評論家ではないので難しいことは気にせずに気楽な感じで楽しんでいってくださいね。